【DEEMO】スマホ版とswitch版どちらがいいのか比較!


こんにちは!
昨日switch版のDEEMOを買いました。
スマホやPS Vitaでも展開されているこの作品。
今回はスマホ版との比較をしながら、この作品を推していこうと思います。







目次

 

DEEMOとは

まずはこのゲームを知らない方もいるかもしれないので、
そもそもDEEMOとはなにかについて紹介したいと思います(*’ω’*)

『DEEMO』は、Rayarkがお届けする、シンプルなリズムゲームとファンタジーな世界を融合したファンタジーリズムゲームです。
リズムゲームとしては取っつきやすく、魅力的な曲も多数。
ストーリーが付いており、その世界観は非常に惹かれるものとなっています。

 

ストーリー

「さよならも言わずに、消えてしまわないで───。」

不思議な空間で暮らす黒づくめの男「Deemo」。
ある日、少女が空から落ちてくる。
しかしその少女は自分が誰なのか、またどこから来たのかを覚えていない。
二人がピアノを演奏するたびに成長する木と、
その先にある少女の帰るべき“場所”。
少女を帰した先に何があるのか──。

 

スマホ版とswitch版の違い

さて、肝心のスマホ版とswitch版との違いについてです。

まず気になるのが価格ですよね。
スマホ版の価格は240円で、switch版の価格は3000円。

ただ、プレイできる楽曲数が異なります。
スマホ版は約60曲。それに対してswitch版は200曲超。
スマホ版では、1パック6曲ほどがはいった楽曲パックを追加で買おうとすると480円がかかります。
ですが、スマホ版にしか収録されていない楽曲もあるみたいです。

続いては、声が入っているかいないかです。
switch版では登場する少女に、声優である竹達彩奈さんによるキャラクターボイスがあてられています。

最後に一応ロード時間。
スマホ版のほうがややロードが速いです。
といってもそんなに気にならない程度です。

 

どちらがオススメなのか

『スマホ版とswitch版どっち買ったらいいの?!』
ってことですが、僕としては断然switch版です。

理由としては2つ。
ひとつは、先ほども紹介した通り楽曲数の違いですね。
3000円で200曲超の楽曲をプレイすることができる上に、
これからの追加楽曲が無料となればコスパがよすぎます(*’ω’*)

もうひとつは画面の大きさ。
ずっとiphone5Sを使ってたのですが、画面が小さくてやりづらさを感じていたので、
switchの大きい画面でゲームを楽しむことができるのがポイント。
ただ親指派の人はきついかもしれないですね(´・ω・)

switch版はコントローラーにも対応するとのことなのですが、どんな感じになるんでしょう・・・。
実装されるのが楽しみですね。
といっても指でやりそうですがw




DEEMOについての紹介は以上です!
僕はスマホ版とswitch版の両方をプレイしましたが、
これから買うって人、またswitch版を持ってないって人には
switch版の購入を全力でオススメします(`・ω・´)
あれだけのクオリティの作品を3000円で存分に楽しむことができるのです。
安すぎます・・・。

てことでこの辺で!
皆さんもDEEMOの世界に浸ってみてはいかが?

↓SHERE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です